キャリアとピーチ

  • 2016.05.26 Thursday
  • 18:36
しばらく風邪をひいておりました。
パソコンピーチの森田です。
もう街中では紫陽花をみかけるようになりました。
最近は母の日に贈られることが多いみたいですね。
花言葉は”家族団らん”。
もうひとつの花言葉は”移り気”らしいです。
今回は移り気なしのキャリアについての独り言です。


GW連休明け。
最近風邪をひいたとおっしゃっていたお客様と打ち合わせをしていたら、
夕方に急にくしゃみが止まらなくなりまして( >д<)、;'.・ ィクシッ)
鼻が弱いもんですからホコリでも入ったかと思っていましたが
鼻水が止まらなくなり、のどが痛くなり、みるみるうちに寒気が襲ってきました。

(あぁこれダメなパターンだ)と…すぐに対処しましたが
翌日はフラフラしながら仕事に向かいました(-_-;)

こんなことでくたばっている場合じゃない、
だって週末には氷室京介のLASTGIGSが控えているじゃないか。
これに行けなかったら一生後悔します。
TシャツやタオルもスタンバイOK!
当日もギリギリまで仕事だしグッズ買う時間ないから
ネットで先行して購入した気合の入れ具合。
それに行きそこなったら・・・

必死の思いで、養生したおかげで何とかLASTGIGSには参加できました。
青春を彩ってくれたヒムロックには本当に感謝です。
(欲を言えば一曲でも共演が見たかった…)

35周年というキャリアで55歳です。
35年前の私は保育園で鼻垂れていました。
それから今までの人生を一つのことに打ち込んできたことを
想像すると・・・想像できません。
まだまだステージ上から消えても何かしらの形で活動はあると思いますが、
55歳まだ若いですよね。

今年、私の父も公務員を退職し、46年のキャリアに終止符を打ちました。
ヒムロックの10個上です。
キャリアを築くことってすごいですよね。
尊敬しかありません。
中洲でお疲れさま会を約束をしています。

私も高校に入りパソコンを触り始めたのですが、
社会人としてのキャリアは18年です。
まだまだですね(-_-;)
そんな私でも何かしら世の役に立ちたいと思って始めたのが
パソコンピーチです。
PEACHは
Protect the elderly and children
これの頭文字からとりました。
”お年寄りと子供を守る”という事ですね。

SNSで将来を失う子供や老人の孤独死のニュースが流れる中
子供の間違った情報の扱い、シニアにもできるコミュニケーションを
正しく学んでほしいという気持ちで始めました。

子供の知識を親に学んでもらったり、
家族で共有したりしてほしいので、
子供よりも大人の受講生が多い現状です。
子供にも教えたいのですが、あまり機会に恵まれません…
(無料でお試しできますので興味がある方ぜひ)

会社やお店にもお仕事を頂いておりますが、
その中でも今どきのネット事情を織り交ぜて
お話しさせて頂いております。

ピーチを始めてもうすぐ2年になります。
多くの方々に恵まれ、多くのことを学ぶ日々をおくらせてもらっております。
それは、経営の話や戦時中の話、季節の花やお祭り、お菓子作りのコツや心理学、製品の検査方法や美容に刀剣、美味い酒にピアノとかミスユニバースがうんたらかんたら
いろんな事を教えてもらいます。

お客様の中には会社を創業し、後を継がせ引退された方や
当然、現役で何十年も経営を続けられている方、
主婦というキャリアを50年以上築かれている方
これから別の場所でキャリアに付加価値をつけようという方
いろんな諸先輩方がいらっしゃいます。

こんな話を聞きました。
ある高齢のご主人が、家族の勧めで介護施設にはいるのを嫌がっていると、
理由は赤ちゃん言葉を使われるのが嫌だからという事でした。
施設によって教育がなされず、赤ちゃん言葉やタメ口を使うところがあるようです。
(ちゃんとしているところはちゃんとしています。)

もし、自分の尊敬する人が数年後介護が必要な状態になったとき、
赤ちゃん言葉で話しかけられますか。
そこに尊厳がなくなることはありませんよね。

自分の人生に直接影響を与えていない人だとモラルがなくなるのでしょうか。
自分の想像の及ばない場所でキャリアを築いていらっしゃるのだから。
違うステージで支えを必要とされるのであれば
支えられる自分たちが支えないといけません。
私はパソコンを使って、ほかの方はそれぞれが持っている力を使って。

ヒムロックがおじいちゃんになってパソコン教えてって言われたら
そりゃ喜んで尊敬の念をもって教えさせてもらいますよってことです。
それがヒムロックじゃなくても。

と、いう訳で
なんとなーくオヤジとどこに飲みに行こうかなと
パソコンでも教えようかなーと
LASTGIGS当日に行われた「RUN伴」のミーティングで風邪で朦朧とする中、ぼんやり考えていました。
「RUN伴」は北海道から沖縄まで認知症の方を中心にタスキを繋いで走るという福祉のイベントです。
認知症になっても安心できる地域づくりを目指して様々な企業や学校・団体が協力して行われます。
http://runtomo.jimdo.com/
これの実行委員会に参加しておりまして。素敵なイベントですよね。
ただ大手の企業や多くの学校も参加される割に認知度が今一つな印象です。
PEACHの名のもとにしっかり協力して認知症の方、そのご家族、地域の力になりたいと思います。

情報の供給

  • 2016.04.18 Monday
  • 14:22
いろんな衝撃的なニュースが巷を賑わしておりますが、
つい先日の熊本と大分の地震。
こんな場で言うのも気が引けますが、
被災された皆様方にお見舞い申し上げます。

いろいろと述べたい気持ちはありますが、
何かしらの形をとった行動で被災地の力になるようにしています。
学生さんとか早速行動に移している方々、本当に素晴らしいです。
SNSで情報を拡散するばかりではなく実行に移すことが大切。
福岡のスーパーに足を運んだら、いろんなものが品切れ状態でした。
多くの方が物資を届けようとされているのでしょう。
混乱なく正しいルートで手元に届いて欲しいと願います。

今回のこの地震の混乱に乗じて、
デマ情報も流れているのでご注意下さい。
SNSで面白がっているなんてろくなもんじゃない。
動物園のライオンが逃げたとか
朝鮮人が井戸に毒を入れたとか
こんな発想をするのは子供でしょう。
もし、大人だとしても
年に関係なくこんなしょうもないことしないでほしいですね。

話は変わりまして
先日、引っ越しを終え、片付けも一段落しました。
通常運転に戻るまでにいろいろありまして、
その中のひとつはネットが繋がらないこと。
引越し当日に開通工事をしてもらいましたが、
すぐに断線。
最終的には業者の方が来てくださったんですが、
連絡と調整が面倒くさい。

1.プロバイダに連絡 > 状況を聞かれながら、あれこれ確認させられる
(全部確認したから内容を伝えますがマニュアル通り聞いてきます('A`))
2.回線はNTTのひかりなのでNTTの委託業者から連絡が来るまで待つ
3.電話で状況説明と日程調整
4.立ち会い修理対応

こんな感じですね。
実はこの時、別の業者にも連絡を入れてたのです。
キッチンの水道の調子が悪くて、管理会社のサポートセンターに電話しました。
1.サポートセンターに連絡
2.訪問する人から折り返しの連絡待ち
3.電話で状況説明と日程調整
4.立ち会い修理対応

で、この2.の連絡待ちがうっとおしい。。
仕事しながら連絡待たないといけないし、
電話出損ねたら、また面倒だし。

キッチンの水道の修理をしてもらった次の日
次は洗面所の水道もなんだか怪しい。
上の1〜4をもう一度繰り返すはめに。
そしたら、部品が必要だから管理業者と相談しますので、
管理業者からの電話を待っていて下さいと言われ、
そそくさと帰られました。
そしたら、また別の業者の方から電話があり、
「水道の修理を依頼されたんですけど症状は?」
とか言うから
「はぁ?さっき別の業者に来てもらいましたけど」
と伝えると
「じゃあ二重発注かもですね」
とか言われ・・・
その後すぐまた電話があって・・・
結局、管理業者が別の業者に委託して、
それで連絡してきたらしいです。
対応してもらえるのならいいのですが、
情報の伝達はしっかり行ってもらいたいものです。

さらに面倒なことに
このタイミングでOffice365を使い始めました。
前から便利だなと思っておりまして、
人に奨めたり、聞かれる前に
まずは自分で使ってみようと思ったのですが、
使いはじめるまでが面倒でした・・・

Office365とは
もちろんマイクロソフトの製品というかサービスです。
通常Officeと言うとエクセルやワードのパッケージで、
購入したものをパソコンにインストールして使いますが、
Office365は利用形態が違います。

企業向けと個人向けがありまして、
月々の支払で利用できるサービスです。

月々の支払いを続けることで
常に最新のOfficeが使用できたり、
最大5台までのタブレットやPCで使用できたり、
他にもいろんな特典があります。

私はOfficeは既にもっているので、
今回は上に書いた”特典”の方だけのOffice365を利用することにしました。

そのひとつに
OneDriveというサービスがあります。
1TBのクラウドストレージが利用できるというものです。
1TBは大きいですね。
自分が持っているデータをクラウド上に預けておくことが出来ます。
それと、Exchangeというメールのサービス。
自分が持っているドメインをOffice365に移行することで、
アドレスはそのままで50GBのメールボックスが使用できます。

以前のメールサービスは受信方法がPOPしか使えなかったので、
これでIMAPも使えるようになりました。
POPだと受信したメールは受信したパソコンに溜まりますので、
一度受信したパソコン以外のパソコンでは見ることが出来ません。
IMAPだとどのパソコン・タブレット・スマホでも見ることが出来るんですね。
Gmailなんかと同じです。

こんな便利なOffice365も
今のホームページはそのままにメールアドレスだけを
こちらで使えるようにしたり、
Onedriveもこれまで使っていた個人用に加えて
新たに追加した1TBぶんのOnedriveも使えるようにしたりと
設定が必要なんですね。
ここに意外に苦戦しまして、
しばらくHPが見れなくなったり、ブログが見れなかったり
メールの設定を変えたり、Onedriveへの移行に時間がかかったりと
仕事と業者がくる間を縫ってチマチマやっておりました。
時間がかかると分っていたらタイミングを変えられたのでしょうが、
そんな事しらないから、やり始めたら使えるようにしなければなりません。

面倒は多いですけど
いざ、設定や移行・修理が済んでしまえば快適です。
ネットも早いし、水漏れもないし、外出先のipodでもメールが確認できるし
違うパソコンからでも同じ保存先の資料が使えるし、
次は取引先とテレビ会議をやってみたいと思っています。

情報化社会は便利が進む反面、
情報の交錯とそこには見えない情報があるということを身に沁みて感じております。
報道では伝わっていない事実もいろいろとあるかもしれません。
報道関係のヘリの騒音が連絡を邪魔したり、
現地のガソリンを割りこんで使ったり、
供給の場所やルートの障害になったり、
これもどこまで事実かはわかりませんが、
いろんな方が協力して一日でも早く熊本・大分に平穏な日がくることを願っております。

引っ越します

  • 2016.03.24 Thursday
  • 10:42

突然ですがこの度、引っ越すことにしました。
と、言っても同じ地区で2丁目>4丁目という感じでの住み替えです。

できるだけ引っ越しはせずにひと所に落ち着きたいと
思ってはいるのですが、環境が変わると住むところも変わります。

今回の理由はいろいろありますが、
その中のひとつは自分のお仕事が調子が良いこと。
事務所を持とうかと検討しましたが、
広いとこに住んで1部屋使ったほうが何かと
都合がよかったのでそうしようかと。

別の理由としては、
今の住処の南側ににデカ〜いマンションが建築されることです。
昨年、ウチの屋根にソーラーパネルついたばかりなのに。
日照権の問題ってどうにかなるものですかね?
解決方法はお金でしょうか。
私みたいな賃貸の借り主は引っ越せばすむ話ですが、
大家さんや一戸建てのお隣さんが心配です。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/6d4/3172277/20160324_1600588.jpg
その他の理由は置いといて。
いざ引っ越しを決めると手続きが面倒くさい。
10代一人暮らしをはじめたころから、かれこれ9回目の引っ越しです。
多いですよね^^;環境が変わるのです。
今回は最後から2番めの引っ越しと腹をくくっているつもりですが…

ただこれだけ引っ越しを行っているのに、
ほとんどは友人・家族に協力してもらい引越していまして、
業者を使ったのは前回の1回だけなのです。

業者を使うのに慣れていなかった私は大変なミスをしました。
そうです、この時期引越しシーズン真っ盛りで
業者には足元を見られまくりなのです。
「通常の3倍です。」
3倍!?嘘だろーーーっ!!と耳を疑いました。
まったく予想していなかった訳ではありません。
以前業者を使った時は5万ぐらいでした。
荷物も増えていません。
それでも多少は高くなるとは思い、10万の予算を用意していました。
ところが見積りは15万なんです!
相見積もりをとってもそれぐらいが相場で
なんとか交渉して13万弱にまで下がりましたが。。

時期を見極めるのって難しいです。
なぜこの時期に引っ越すのか。
それは、空き物件が増えるからです。
言わずもがな3月は引越しシーズン。
4月になると残りものの物件しか出ません。
不動産屋さんには退去の一ヶ月前から情報が入りますから、
3月に空く予定の物件を素早く抑えるのがポイントなんです。

安くあげようと思ったら5月ぐらいに引っ越すのがいいんですよね。
売れ残りの物件を捌きたいがために値引きに応じてくれるオーナーさんも
いるとかいないとか。
4月以降は引越し業者も通常の値段になるそうです。

通常より高い費用で、多い選択肢から良い物件を探すか、
費用を抑えて、ご縁を信じて物件探しをするか、
非常に迷いました。
そこには10万ぐらいの差があるとも知らず。
(実際は8万ですみましたが)

みなさんだったらどっちを選びますか?

結局、引越し費用はかかりましたが、
その分良い物件に会え、よかったなと思っています。

それにしても、いろいろ面倒くさい。
契約書もチマチマと契約内容が書いてありますが、
それより、個人情報保護とか保険とか
24時間サポートとかネットとか
保証会社の内容とか全部に目を通していくのが大変。
みんなちゃんと読んでいるのでしょうか。

手続もあれこれ多いし荷造りも大変。
ネットや電話も見直し契約を進めます。
ネットや電話はある経緯からバラバラで
自宅回線:NTT
携帯:au
固定電話:ソフトバンク
と見事に3社揃い踏みなのです。

電話だけでもauひかり電話にしておけばよかったのに
安さにつられてソフトバンクに。
これもまずかった!
NTTで言うボイスワープ、転送電話の際に
自宅電話〜自分の携帯までの通話料って自分持ちなんですよね。
だから最初は気付かなくて、あるとき請求書をみて
ポーンっと金額が跳ね上がっているじゃないですか。
転送電話で何度かパソコンの操作対応をしたら
そんな事になっていました。。。

まあ、しょうがないかと思っていたら
ネットの問題が。。。
それもこれもWimaxのせいです。
突然帯域制限とかかけるから、
極度の遅さで使い勝手が悪くなり、固定回線を引くはめに。
ネットの固定回線をひくことが予め分っていたら
それに合わせて固定電話も考えられたのに別々のタイミングで
ひいたからお得さ加減が減少。

途中で見直しもしました。
携帯がauだからauの電話同士だと転送にかかる料金はゼロなんですよ。
後から知った事実。
切り替えるなら引っ越すタイミングでいいかなと思っていました。

じゃあ今回の引越し先でauの固定電話にすればいいじゃんとなりますが、
建物制限が多いのがauひかり電話の弱点。
2階建ての建物か大規模のマンションしか設営しておらず、
新しいマンションでは使えないと…
今の建物は2階建てなので、使えたのですが今更どうでもいい話。

しかも、ソフトバンクで取得した電話番号は移転できない。
来週から新しい電話番号となります。

携帯が◯◯だから固定電話やネットも◯◯で合わせよう、と言うのは正解だと思います。
マンション等の建物には”ひかりの設備が入ったので契約しませんか?”とか
NTTの代理店からチラシや営業が来るところもあると思いますが、
その会社でなければネットが使えないということはないので、
自分が使っている固定電話や携帯なんかと絡めてよく検討するのが大事です。
ネットで探すとプロバイダ経由で申し込んだ場合など安いプランもありますので
自分に合った会社を選ぶのがいいですね。

甥っ子も同じタイミングで一人暮らしを始めるそうです。
あちこちで新生活が始まる中、私も新しい気分で春を迎えています。

新しい住所や電話番号は近日HPにて!
http://pc-peach.com/

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM