ヒゲとパーマ

  • 2017.01.26 Thursday
  • 23:32


一年で一番寒い時期ですね。

みなさんインフルエンザやノロウィルスかかっていませんか。

風邪と乾燥と寒さと戦う毎日は疲れますね。

大寒に生まれたくせに寒さに弱い私はまた一つ年を重ねました。


その日の直前まで誕生日を忘れており、
嫁からお祝いの手紙をもらって温かさを得ました。

 

最近は時間の使い方がイマイチで
曜日の感覚がなくなり、常に抱えている仕事に追われています。

(移動の休憩時に神崎で撮った写真。意味はありません)

 

そんな中
目まぐるしい成長を続ける7か月の娘を見て
自分は成長しているだろうかと考えることがあります。

 

最近、職業訓練で講師をしておりまして、
生徒さんは20代〜50代ぐらいまでと老若男女30名ほどです。
大人になってがっつり勉強できる時間というのは貴重なもので
今の時間を大切にしてほしいという話をしました。
それに応えられる内容にしていきたいと思い頑張っておりますが
まだまだ自分自身の勉強不足を痛感することもしばしば。

 

エクセルにワードなどのOffice
インターネットにスマホ・タブレット
クラウドにサーバー
会計ソフトに売上分析
業務システムや販売管理、在庫管理
デジカメにプリンタ
フェイスブックにLINE、ブログ
セキュリティと個人情報保護
いくら知識を身につけてもまだまだという感じです。

 

最近は特にいろんな業界のお客様方から教えられる
知らない世界が想像の中で泳いでいます。
知識だけではなく経験もまだまだ必要です。

80歳を過ぎているお客様方からは
”死ぬまで勉強”
”毎日サンデー”
”ピンピンコロリ”
という言葉を教わりましたし。
実践するしかありません(笑)

 

あるとき、お客様に飲み会に誘われました。
断る理由もなく二つ返事で返したのですが
集合場所と時間だけを告げられまして、
後は当日のお楽しみという事でした。

 

当日、早めについたので連絡を入れると
時間を間違えて伝えていたらしく
少し遅れての参加となりました。

集合場所は静かな場所で敷地内を恐る恐る歩いていくと
お誘いいただいた方の姿が。
”さぁ入って入って”
と通された広いお座敷には数十人の若人とおじ様達
それと数人の芸者さん

周りは全員知らない人。
誘ってくださった方も写真を撮ったり、他の方と歓談されており
ポツンと一人。
仕事から直接向かった自分は着の身着のまま
なんとなく浮いているのを感じました。
こんな事もあるなら普段からジャケットぐらい着ておかないといけないなと反省してもその場はどうもなりません。
おじ様達ととりあえず話してみようと何人かの方と名刺交換とお話をさせて頂きました。
”おじ様”と表現するのも失礼かもしれませんが
実はみなさん経営者の方々と若人はそのご子息。
そこにあやかろうという感じの方もいらっしゃいましたが、
ただの”おじさん”の集まりではないというのは雰囲気で感じました。

芸者さんがお酒をすすめてくれるので途中から気分が良くなり
何人かの方と話に花が咲きました。

 

ただ、話をしている途中でどうしても気になったのですが
みなさん良いスーツや時計も身につけられており、
いつも代り映えのしない安物スーツばかりだった私からすると
こんなシュッとしてビッとしたスーツうらやましい限りです。
肩書上は一社員でも違うな〜と。


その中でも特に気になったのが…

ご子息の方々の流行りでしょうか。
みなさんパーマにヒゲなんです。
無精ひげではないおしゃれひげです。たぶん。

 

ちょっと前に友人の結婚式で久しぶりに会った別の友人が
パーマにヒゲだったのを思い出しました。
その友人も経営者です。
実は去年、私もパーマをかけたのです。
ちょうどテレビに出たころ。
あまりの似合ってなさにすぐに落としたのですが。。
その頃私も無精ヒゲでした。
友人の結婚式で自分と同じようなヒゲとパーマの彼を見て
うん。戻そう。
と心に誓い、今では爽やか短髪です。

 

経営者は孤独です。
私はもともと一人で仕事していますけど。
お仕事でいろんな経営者の方々の相談に乗ることもありますが
社員には弱みを見せられない孤独感がヒシヒシと伝わってきます。

そのはけ口がパーマとヒゲということでしょうか。
あご髭は上昇志向
口ひげはナルシストと何かの記事で見ました。
それって当たってるんでしょうか。

 

ヒゲとパーマが良いとか悪いとかではありませんが

まだまだ勉強や経験が足りない私は
実力が付いたときにヒゲを伸ばしパーマをかけたいと思います(笑)

イヤ、ホントどうでもいいことなんですけど。

先日ジャケットだけは買いました。

見た目、印象も大事ですもんね。

手を抜きすぎるのも加えすぎるのもですね。

 

関係ないですけど

今年のおみくじは上吉とでました。

上吉は初めてです。

そこに「色事に注意」と書かれており

ヒゲとボインが頭をよぎったとのことです。

 

 

いい交流を

  • 2016.10.24 Monday
  • 16:12

子供のSNSを通じたわいせつ被害。みなさんどう捉えていますか。
こんなニュースが流れていました。
「交流サイトでの未成年の被害が過去最多」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/283117

 

20年以上前でしょうか
パソコン通信なんて時代もありました。
電話代を気にしていたあのころには想像もつかない世界じゃないでしょうか。

パソコンがちょっと触れたらオタクやハッカーなどと軽々しくと呼ばれていたのに
今ではオタクもハッカーも当時みんながイメージしていたものと定義が変わっているんじゃないでしょうか。
専門学校以外でもパソコンの教育が行われ
世界中でWi-Fiが飛び交い
モバイル端末いわゆるスマホを持たないものは淘汰され
公共機関では誰もがディスプレイを見つめています。

 

うーん
ゲームのやりすぎは現実世界との区別がなくなり危険だとか言うことをたまに聞きますが
どっかの機関が研究の結果、関連性はまったくないと言ってました。
私もゲームのやり過ぎが犯罪性や狂暴化に繋がるとは思っていないクチです。
それどころか
ゲーム自体はストレス解消や頭の体操に良いと思うんですよね。
麻雀なんか認知症予防にいいし、デイサービスなんかで卓を囲んでいるところも多いですよね。
なんでもやりすぎは当然ダメですけど。
ただ、この”ゲーム”という言葉を”SNS”や”ネット”に置き換えた場合は
話は違うと思うんですね。

 

SNSはゲーム(遊び)の要素はほとんどなく、ほぼ現実だからです。
ジョーク・冗談で済む言葉遊びはあるかもしれませんが、
リセットできるゲームとは違いますもんね。
SNSのゲームオーバーは”退会”でしょうか。
たぶん、炎上とか絶縁でしょう。
ディスプレイに映るのはテキストじゃなく現実です。
コンピュータが発する言葉ではなくて、
知り合い、見知らぬ人、男か女かもわからない誰か
いろんな人間が発した言葉なんですよね。

 

そんなに都合よく
お金だけもらえたり
優しくされたり
Hできたり
するわけないじゃないですか。
自分がいくら誠意を持っていても真面目でも
そんなことにホイホイ乗ってくる人は誠意があって真面目なんでしょうかね。
大体わかるんですよ。
大人から見たら子どもなんて。
大人が子供をだますのなんて大人からしたらカンタンだと思います。
だからSNSが普及するにつれて
ネットに長けた大人が子どもの好奇心をくすぐって
ひどい目に遭わせるんです。

それで傷ついた子供たちが現時点、過去最多なんです。

 

手口は巧妙化されています。
すごいスキルと執念があるもんだとITを仕事にするもの達も舌を巻くほどです。

 

正しい交流は孤独な人、困っている人を救う場合があります。

交流することで世界が広がり、人と繋がることはむしろ良いことです。

だからシャットアウトするわけにもいかない難しいところです。

 

少しでも犯罪被害を未然に防ぐには
フィルタリングの設定や監視も大事ですが、
親子のコミュニケーションだったり
知識をつけることだったりするんだと思います。
少しでも、心に傷を負った子供が増えないようにしたいものです。

 

最近、お客様のお庭に咲いていた花です。

気分は晴れやかに(^^)

ベストパフォーマンス

  • 2016.09.01 Thursday
  • 18:13


先日、恥ずかしながらテレビに出ました。
パソコンピーチの森田です。

 

少しだけ涼しい風が吹くようになってきましたね。
夏の終わりはいつだって寂しく感じますが、
暑いよりは涼しい方がカラダが楽に感じるから
夏よ早く終わってくれというのは
ここ数年の感じ方です。

 

最近の楽しみはもっぱら娘の写真撮影です。
お義父さんに一眼レフを借りていまして、
今までおもちゃのような1万円くらいのコンパクトカメラしか
使っていなかったものですから、一眼レフの楽しさに今頃気付き始めています。

娘以外で最近とったのがこれ。


酒造に行った時に普段と違うのが飲みたいと言ったら、
これを出してくれました。
確かに見たことがない…

カメラが違うだけでいつもよりいい具合に撮れます。

肝心の味は…まだ愛でるだけで飲んでいません。

きっと美味しいはず。

 

望遠レンズも借りておりまして、
お盆に花火の音が遠くから…
ベランダから数枚撮ってみました。

うーん・・・手前のマンションがちょっとジャマです。

でも新しいアイテムを手に入れると楽しいですね。
こういう楽しみを伝えていきたいです。


デジカメと一緒に熱くなっていたのがオリンピック。
今年はいろんな試合を見ることができました。

そんなリオオリンピックも翼くんと岬くんがシュートしてドラえもんが土管作って
安倍首相がマリオで瞬く間に終わってました。

いろんなメダル獲得や入賞がある中、
個人的にひときわ泣けたのがレスリング吉田選手の銀メダルでした。
”期待に答えられなくてすみません”と泣きながら話す姿に
「よくがんばったよ。素晴らしい。胸を張って帰ってきてほしい」
みなさんも同じ想いだったと思います。
期待が大きければ大きいほど、
実績が積まれた人ほど、
その想いに応えようとする気持ちも膨らむんだと。
謝る必要なんてないのでしょうけど、
周囲の支えと重圧があってあういう言葉になったのかなと。
トップはどの立場でも孤独ですから
自分との戦い
支えに応えたい
自分が許せなかったんだろうなと考えると
胸が締め付けられるようでした。

これほど霊長類最強と言われる王者でも
こんなことが起きるオリンピックという一発大舞台。
ここで結果を残すということがどれほど大変なのか
バレー、テニス、サッカー、バドミントン、卓球、水泳、柔道など
他の競技を見ていると「ン十年ぶりのメダル獲得」とか言ってるじゃないですか
それって歴史に名を残すような偉業ですよね。
それもすごいのに、連続でメダルを取り続けることなんて
それもすごすぎることじゃないですか。
結果だけで「メダル獲得しました」>「すごい」となるけど
そこまでに選手が払った犠牲なんてとんでもないものだろうなと。
それと引き換えにしても獲れないメダルもあるんですよね。

100%のパフォーマンスをいかに実現できるか
もしくは70%ぐらいのパフォーマンスしか発揮できなくても
世間でのベストを体現できるか
余裕こいてでも金メダル獲れればすごいということですが、
そんな方はいないですよね。
予選で余裕を見せるあのボルトも必死だったと思います。

私の理想は常に70%ぐらいの力で。というと、手を抜くように感じますが
肩の力を抜いて、ニュートラルの状態で最高のパフォーマンスができるように
なれたらいいなぁと思います。

 

いや、テレビに出たんですよ。
アサデスの1コーナーで”未成年のスマホ被害”が増えているということで
VTRで助言するということで取材を受けまして。
放送日の前日、その日最後のお客様が帰られる直前に、
受講しているシーンから撮影がありまして。
それからそのまま取材で。
夜9時を回っていました。
テレビカメラを近くで向けられっぱなしとか経験ないものですから。
うまく話そうと思えば思うほど、自分で何言ってるかわからない状態に(笑)
120%のパフォーマンスを発揮しようとした結果、
30%ぐらいの結果でしょうか(笑)
肝心の放送はというと、無難に?60点ぐらいにまとまってました。
さすがプロは編集上手。
「また、お願いします」と言ってもらえたのが救いでした。

話した内容は、

”本業をおろそかにするほどスマホに依存しちゃダメですよ”

てことと

”未成年はスマホでも親がしっかり保護して下さい”

ということです。

親がスマホについていけないとか嘆く前に、

コミュニケーションをしっかりとることが大事です。

 

もし次の機会があるのなら
犠牲を払っているわけでもないのですから、気負わずに
ニュートラル、自然体のまま、いいパフォーマンスを発揮できるようになっていたい。
そして、心の中でインタビューに胸を張って応えたいと思います。
(この喜び誰に伝えたいですか?)
”周りで支えてくれた家族やお世話になったみなさんに感謝の言葉を伝えたいです。”
とか、一回言ってみたい。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM