以前こんなつぶやきが言い得て妙だなと目にとまりまして。

なんでも技術者は自分で調べることがクセになっていることもあるけど

まずはなんでも触って試してみることができるから

いわゆる”詳しい人”として扱われるのかもしれないなーとも思います。

 

パソコン関係で何かを尋ねられた時、

優しいモードの時は”答え”を教えます。

厳しいモードの時は”調べた?”と聞きます。

例えば会社で、部下なり後輩なりが意見を求めてきた時、

”自分ではどう思う?”と聞きますよね。成長して欲しいから。

 

なので、できるだけ厳しいモードで行くようにしたいのですが、うまくできません・・

そンな時はできるだけ一緒に調べるようにしています。

 

調べ方を教えるのが大事かなと。

それ以前に文字が打てないといけません。

その前にボタンの意味を知っておかなければなりません。

効率よく文字を打って操作できるから”詳しい人”は早く見えるのかもしれません。

 

打って変わって

先月から自粛が続いていますが

変わらず元気で過ごしています。

天気が良い日が続いているので洗濯が捗って気持ちがいいです。

世の中いろんな情報が飛び交っていますが、できる限り上機嫌でいるように努めています。

 

もともと料理をする方ですが、

この機会に初めておかし作りに挑戦しました。難しいですね・・

ホットケーキぐらいしか作ったことがなかったので

ゼリーにプリン、カステラ、パウンドケーキ、クッキーと簡単なものばかりですが。

失敗もしつつやってみました。

ピザや食パンも焼いて、デコレーションして楽しんだり、おうちテントで食べたり。

ままごとに明け暮れたり。

そういや粉って品薄状態なんですね。

もともと持っていたのがなくなったので、スーパーへ食材の買い出しついでに棚をみると全くない・・

もう少し大事に使うんだった^^;

 

ちょこっとテレワークもしつつ。

仕事でメインで使用しているデスクトップパソコンがテレワークには便利がいいなと思って

ウェブカメラを探すけど全然売ってない・・

仕方がないのでサブ機のノートでお仕事。

そんな中、デスクトップパソコンがぶっ壊れるし。

でも久しぶりに再インストールしてリフレッシュ。

データは無傷だったので1日で復旧しました。

インストールは待ち時間が長いのが鬱陶しいけど

夜中にお酒を煽りつつFF7リメイクをやりながらだったので楽勝でした。

 

ほとんどのお客様は出向いて操作を教えたりしているので

テレワークというわけにはいきません。

テレワークをやるための設定を行ってやるところからの話になります。

そんな中たまたま実家からパソコンの調子が悪いから見てくれと

 

 

ノートパソコンが送られてきました。

見たんですけどどこも壊れていない。。

バッテリ残量が0%だったので、コンセントが上手くさせてなかったみたいです。

(送る前にオヤジはちゃんと挿していたと言っていましたが)

ついでにアプリを入れて、テレビ電話ができるようにして、

充電もして送り返しました。

 

翌日、早速オンライン帰省ができました。

離れた場所の人の顔を見れるということは安心しますね。

ITも活用できれば心の安定剤にもなるでしょう。

自粛が明けたら、テレビ電話もっといろんな人に勧めてみよう。

 

きっとこの自粛はみんなの検索能力を上げているな〜。

多くの人が”詳しい人”になっているかも。

ひょっとしたら自分でやり方調べてテレビ電話やっている高齢のお客様もいらっしゃるかも。
そろそろwebカメラやお酒、つまみを検索している場合ではなくなってきました。

「室内でできる運動動画」の再生リストを解放していつでも再始動できるように努めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

パンデミック、大規模災害、流行語に挙がるような事件
情報を渇望する人たちに向けて創り出された情報は
すべてが正義ではないのは仕方がない。

 

自己の利益のために、電話やパソコンの向こうで薄ら笑いを浮かべている人
パフォーマンスとして我先に賢者の真似事をしている人
立場のために反論を繰り返し実行できない人
経済活動に貢献する人、引きこもる人、守ろうとする人
無償の愛を与える人

 

何が真実なのか見分けるのは難しい。
子供は特にそうでしょう。
ただ、世の中では何が起きているのか知らなければならない。

早く暖かくなって、騒ぎが収束するのを願うばかりです。

 

陰気な空気が流れる中、
パソコンでの作業中は音楽を聞きます。
どれを聞こうかな・・・
MUSICフォルダをカチカチ(クリック) だいぶ飽きたな・・・
スマホのアプリで探すかな・・・ポチポチ・・・あぁ面倒だ
Youtubeで何か聞こうかな カチカチ
”あなたへのおすすめ”
お、最近こんなのあるんだ・・・カチカチ
エガちゃんおもしれー
あっという間に時間経過・・・なんてことはしょっちゅう。
(音楽聞いてない)

 

レコードを持っている人は今、どれくらいいるんでしょうか。
若い世代にもレコードが流行っている話も聞きますが、CDも売れない中でレコードを買う人ってどれくらいいるのでしょうか。

 

少し前、断捨離がお年を召した方々のブームとなったとき、ウチのオヤジからレコードを預かりました。
正確には捨てようとしていたところを引き取ったのです。
オヤジの若い頃のレコードで全部で20枚以上でしょうか
10枚とか5枚とかセットになっているやつが数セット、結婚式の大きい手提げ袋に入っていました。
オヤジは冗談で「プレミアもんよ」と言っていました。
最後まで捨てるのをためらっていたけどそれを振り切って捨てようとしていたので
「聞く?聞かんなら捨てる」と言うので、聞くつもりもなかったのですがなんとなく引き取りました。


もちろん聞くためのレコードプレーヤーなんかありません。
売ろうかとも思ったけど、せめてもう一度聞けないかと考え、ネットを探してみました。
「レコードをデジタル化します」
というお店があります。ネットで頼むと大体1枚1500円〜ぐらいが相場。
よくよく調べると法律に触れるかもよという記事も・・・
それに、ん十枚とあるから頼んだら金額が大変なことになっちゃう。
それなら自分でやろう。

 

そこからは早かった。

機材を買い、レコードクリーナー、スプレーなど必要なものを揃えました。
生まれてはじめてレコードの手入れをしました。
最初はわからないから、Youtubeで手入れの方法を見ながら見様見真似で。
針の置き方もよくわからない。

 

それでも最終的には・・・
半世紀前から眠っていたニニ・ロッソのトランペットが息を吹き返しました。

トランペットや映画音楽のレコードの達の中にはいくつか自分が知っている曲もありました。
荒野の七人のテーマを聞いたときはなんとも言えない気持ちでした。


 

最近はレコードどころかCDも買わずダウンロードで曲を楽しむ人が多いかもしれません。
それでもレコードの良さを知っている人は多く、音楽と過ごした時間はレコードの中に残っているはず。

曲を聞くことであの頃の気持ちに戻れる。

想い出が甦るっていいですよね。

 


オヤジから譲ってもらったレコードは斯くして、無事にすべてCD化し、
カーオーディオで釣りへ向かう道中のお供になっているようです。

 

プレーヤーはその後どうしているかというと
今もレコードを鳴らし続けています。
レコードの話をしたところ妻の実家からレコードがわんさか出てきまして、往年の名曲がずらり。
私と妻の共通点は原田知世さんが好きだということ。
当時の知世ちゃんやチェッカーズがお仕事のBGMとしてかかっています。
聞いてみて初めてアナログの良さを実感。
アナログを知って、その上でデジタルを扱う事も大切だなと思います。

もう冬を感じています。さむいさむい。

焼酎の炭酸割にハマっていましたがそろそろお湯割りも美味しそうと週末だけ晩酌しています。
読書の秋と言いますが
ここ2,3年ハマっているのがオーディオブックです。
活字が苦手で、小説なんかは結末から読みたくなってしまうので1冊も持ち合わせておりません。
もっぱら本棚は漫画やビジネス書ばかりです。
ビジネス書も最近は「マンガで分かる○○」みたいな本が出ているおかげでありがたいなーと思います。

時代小説なんかはいちばん苦手なジャンルで”時代””小説”どっちも食指が動かないのです。
好きな方は多いものでたまにお客様との会話で苦笑いを浮かべているときは情けなく感じます。

 

それでも本の大切さというものはなんとなくわかっているつもりなので、
幾度となくトライしますが長続きしません。そこである時気づきました。
”読書の時間”を作るのが下手なんだということです。

 

電車の中で本を読んでいる人をよく見かけます。
スマホを眺めている人達に紛れて本を読む姿が知的で素敵だと
そうしてみたいけど
私には通勤がない。
自宅ではもっぱら仕事か家事か子供の相手。
ゆっくりできる時間は晩酌。
習慣になっていないことを生活の隙間に押し込むのは難しい。。と思っていたころにオーディオブックの存在を知りました。

 

元来ラジオドラマが好きで仕事の移動中、通勤の車の中でよく聞いていました。
オーディオブックならいけるんじゃないかと思い試してみました。
聞くのはもっぱら車の中。
便利な世の中ですね。スマホをBluetoothで車内オーディオにつなぐことで本を読んでもらいながら運転できるんです。
音楽はよく聞きます。一昔前はCDチェンジャーが車に搭載されており好きなCDを切り替えて聞くことが出来ていましたが
それでもCD10枚程度。他に好きなCDが聞きたくなったらセットしなおさないといけない。
そのためCDを山程積んでおく必要があったんですよね。
その後HDD録音、SDカードとなって今ではスマホのアプリからどんな曲でも再生できるようになりました。
素敵な時代です。

 

オーディオブックはAmazonがやっているものを使っています。
車での移動は多いので短くて10分程度、長ければ2時間ぐらい聞くことが出来ます。
2時間も聞いていれば感情移入もでき、先日は感動の涙を拭いながらハンドルを握っていました。
月に1,2冊ぐらいのペースですが新たな趣味として定着した感じです。
小説だけではなくて、ビジネス書や落語などいろんなジャンルがあるので飽きることがないのです。

ナレーターの方が上手い方は本当に上手く、一人何役も声色を変えて読んでくださるので、

小説はほぼラジオドラマです。

声色だけで誰のセリフかわかるほど上手なナレーターさんのときは世界に没入できます。

 

オーディオブックを聞くまでは、2時間の移動時間はもっぱら歌ってました。
歌いすぎて喉の調子が悪く。お客さんから「かぜですか?」と心配されることもありました。
2時間歌ったらライブ1回分です。
下手な歌をドライブレコーダーに延々と聞かせているだけで、ストレス発散以外本当に無駄な時間です。
試しに一度、録画した映像を見たときはおっさんが一人で「オゥイェー♪」と楽しそうに歌っているBGMが延々と流れ
少し聞いただけで「こいつヘタだな」とわかる歌声がとにかく耳障りですぐに消去しました。
もし交通事故でこれを実証見聞に使われたり、衝撃映像が取れたおかげで全国のワイドショーで使われたりしたら。。。
と考えるとおちおち歌って、一人で合いの手を入れている場合ではないことに気づきました。

 

デジタル技術の進歩で時間が有効活用できて、そこで涙を流して感動したり、笑ったり
苦手意識が一つ減り、新たな世界を知ることができるようになりました。
デジタル技術の進歩は人間の豊かさを奪ってしまうような冷たいイメージがあるけれど
それで得られる新しいこともあるということですね。

 

 

先日、お客様の家族の方とお会いする機会がありまして、
「離れて暮らしている一人暮らしの母親とLINEやテレビ電話が出来てよかったです。」
と感謝の言葉を頂きました。
今の仕事でまさにお伝えしたかった事で役に立つことが出来たと、感じた瞬間でした。
これからも人の暮らしを豊かにするような世の中の技術をいろんな人に伝えていきたいと思います。

 

 

最近はもっぱら池井戸作品にハマっています。
初めて原作小説を読んで(聞いて)からのドラマを見るという流れになるかもしれません。
来年の半沢直樹が楽しみです。倍返しだ!

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM