情報の取捨選択

  • 2014.09.10 Wednesday
  • 23:01
いやー錦織選手、素晴らしい活躍でした!
準優勝なんて誰が想像していたでしょう。

試合後のインタビューも流暢で素晴らしいコメントでした。
ほんとにお疲れ様でした。
本人は悔しいかもしれませんが、同じ日本人としてとても誇らしい気分です。
生放送で松岡修造の熱いコメントを「聞いていませんでした」とかさらっと言うあたり大好きです。

さて、打って変わって同じ日本人だと思いたくないような事がありました。




コンビニでの土下座事件です。
脅迫・恐喝の様子を撮った動画がネットで騒がれていました。
犯罪行為そのものの内容だったので、その後の行方が気にはなっていましたが、
意外にも早く逮捕になりました。
発端はツイッターでしたが、こういった動画を流す今どきの行為のおかげで
事件が明るみにでたことは良かったのかもしれません。

なんでもかんでも動画を上げればいいってものじゃないですね。

動画をあげる行為やツイッターが悪いこととはこれっぽちも思いませんが、
最低限のことはわかってほしいと思います。

・自分で責任をとれる範囲で
・法律の範囲内で
・人を傷つけない
・嘘をつかない
・自分も傷つけない


Facebookを私もやっていますが、知らないアカウントのかわい子ちゃんから
よく、リクエストが届きます。モテモテです(笑)

どこの誰かもわからない、さっきつくったばかりの嘘アカウント。
カバー写真はリラックマ。
スタバのフラッペかなんだかの投稿。
こんなの絶対ウソですからねー!
自分が思ってるどモテませんからねー!
個人情報盗られますよー!
下心のある男性の名前が
住所、出身校、メアド、生年月日などなどリストにされて業者に売られます。

名簿って存在していますからね^^;
私も以前はよく電話がかかってきてましたから。
かけてきた人に聞いたから間違いないです。

そして、やっぱり嘘はいけません。
そしらぬ顔で芸能人のブログ写真を盗用している人もいます。
嘘はいけませんよー(^^)
参考写真くらいで注意書きするならまだしも、
見栄なのか参考写真なのか何なのか目的はよくわかりませんけど、
見る人が見れば中身も嘘だってことはわかりますからね。

※怪しいものはGoogleの画像検索するだけでもすぐに分かります


外国からもLINEの乗っ取りで盛り上がってましたけど
最近は落ち着いたのかな?
日本語のマニュアルが用意されていて
間違ってそのテキストを送信したアホがいたみたいですね。






すごいことです。
数年前まではありえなかった現象がネットの発達とともに起きています。

ネットには人の善意を利用しようとする善人ぶった人間が多くいます。
文字だから自分の脳内のトーンで読み上げちゃうんですけど、
結構、含み笑いを押し殺したような、ホントはえげつないメッセージが多いです。


ネット上の文字列をことごとく拾い上げ、鵜呑みにすることなく、
情報を捨てる力もこれからはとくに必要なんですよね。

私は最近特にそれを感じました。
どういった場面か。
それはパソコンピーチのチラシを配るときに、郵便受けに”チラシお断り”と書いてあることです。
不要な情報はシャットアウトする。すばらしいです。(チラシはみてもらいたいのですが…)

たまーに”教育関係以外のチラシお断り”、”青少年に有害なビラ・チラシお断り”というのもあります。
こういうところにはチラシ入れさせてもらっています。
取捨選択です。どうぞよろしくお願いします。
-----
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM