詐欺とウィルスに注意

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 16:26


かれこれ4月から家族で体調不良に泣かされていました。
気付けば梅雨入りしていますが、みなさん風邪とか体調は如何でしょうか。

 

4月から娘が保育園に行き始めまして、奥さんも仕事復帰しまして
ウチの生活がガラリと変わりましたが、保育園に行き始めると漏れなく付いてくる病気。


エンテロとかアデノとか初めて聞くウィルスに立ち向かい朽ち果てる毎日でした。

あれですね、娘の鼻水がひどかったので、チューブで吸い取るやつ使ってましたけど
伝染りますね。。。
はじめはノドの調子がおかしいなーぐらいだったんですけど、
鼻水に熱まで…
ヤバイと思って急いで電動の鼻水取り器買いましたが時すでに遅し。
みんな床に伏してはどうしようもないので、近所に住む嫁の母にヘルプを頼みましたが
お義母さんも翌日は発熱。
もうボロボロ。


5月は数えるくらいしか登園できませんでした。

そんな中でも一番高熱なのに一番元気な娘をみていると
”あぁくたばっている場合じゃないな”と仕事に精を出しておりました。

 

写真は先日、お仕事で撮影させてもらったカラーセラピーのボトルです。

きれいですよね。

 

最近、新規の問い合わせがちょいちょい舞い込んでくるのですが、
GW前に立て続けに来ていたのがインターネットのトラブル。
”ウィルスに感染した”との問い合わせが相次ぎました。
こっちでもウィルスか…と思いながら対応していたんですが、
それらはウィルスではなかったんですね。

いわゆる「サポート詐欺」と言われるものでした。
あちこちのサイトを見ていると、突然「ウィルスに感染しました」とか
片言の日本語で女性がしゃべりだすんです。
アダルトサイトなんかに仕掛けられていることが多いもんですから、
急にパソコンがしゃべりだすとびっくりしちゃうんです。(らしいです)

で、そのメッセージがなかなか消えない。
Alt+F4キーか、タスクマネージャーからプロセスを終了するかで消えるのですけど
×閉じるボタンとか押せない(らしいです)
メッセージには電話番号が記載されていて、ここに電話すると対応しますよ的なことが書いてある。
電話すると、リモート接続のアプリを入れるように誘導されて、パソコンが支配されて、
コマンドプロンプトかなんかでそれっぽい画面見せて、やっぱ直らないから、有償対応で金払えとか
ランサムウェアとか本当のウィルス入れられたりするらしいです。

 

問い合わせ頂いたお客様たちは不幸中の幸い被害はありませんでした。
こんなのありますよーって説明しておいてよかったですよ。
去年もちょっと流行ってましたからね。

とりあえずみなさん電源を落としたらしいです(笑)
小難しい操作は分からなくても、やばい状況であればそれ以上操作しない。という事を覚えていてくれました。

 

ちょうどその頃、テレビ局からもサポート詐欺についての取材の申込みがありました。
そう都合よく画面が出ればよいのですが、あいにくタイミングが合わずにお流れとなりました。
まぁ、この時はなんとなく取材を受けるのも気が引けてたんですね。

 

恥ずかしながらこれらとは別に私自身も詐欺にあったのです。
アマ〇ンというところあるじゃないですか。
慎重さが足りなかったんでしょうけど、
言い訳としては体調が悪い中、4月末GW前に連休の嬉しさでお酒を飲んで
勢いで買い物しちゃったということなんですが。

 

マーケットなんちゃらっていう、そのサイトの中でも誰でも出品できる仕組みがあるんですよね。
出品者を見るのは大事ですね〜
大手だからといって100%安心はできない。

 

買ったものは通常1万するのが7千円弱になっていたmacのマジックマウス
出品者がhide書店と書いてありました。
5月はXjapanのhideの命日です。
hideを今でも聞いている一ファンである私からすると、
「hide書店かーいいねー」とか少し運命めいた出会いにも感じ速攻ポチりました。

 

さて、GW後半にも差し掛かろうかというところなのに、
お待ちかねのマウスが一向に届かない。
4月発送予定のまま数日経過。
配達予定日がいつのまにか5/8になっていたのですが、遅すぎじゃないか…
追跡番号で調べても結果が表示されない。
だんだん不安になるのも予感は的中。
5/9になっても来ない。

 

その間に電器屋さんに行った私は
アップルで一人暇そうにしていたハリーポッターみたいなかっこいい店員さんに
「マウスじゃなくてパッド使える方がカッコいいっすよ!」
って言われ、マウスなんかどうでもよくなっていました。

5/9の0時をまわったころhide書店に怒りの文書を送りました。
hideを侮辱するなと。そして金返せと。
レビューを見ると怒りのコメントが次々に更新されていました。

 

結果、返金処理はしてもらいました。
個人情報は抜かれたのでしょうか。
悪用されるのが怖いです。
悪用される場合は架空のショップの所在地として利用され、
”商品が届かない”などの身に覚えのない連絡が突然入ってくるらしいです。

どうも、ずいぶん長い間放置されていたマケプレのアカウントを
アジアのどこかの悪い人がのっとったという感じでした。
(確証はありません)

出品者のレビュー、出元をしっかり確認するということは大事ですよ。


それにしてもウィルスだ詐欺だとひでー話です。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM