一年の計は

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 18:10

あけましておめでとうございます。

今年はもう少しマメにブログを書くぞと年頭に誓いを立て、
パソコンに久しぶりに向かっております。

 

 

ブログを書きだして2年以上経ちます。
何のためのブログかと自分に問いかけて、初心に返ろうと思います。

 

仕事で独り立ちをして、しばらくした頃お客様に
「ブログで自分の考えを蓄積していくのは良い」というような事を言われました。
おぉなるほどという事で多少間隔は空きつつも続けております。
自分がどんな人間か世の人は知らないし、仕事の依頼にも繋がるかもということです。
もちろんブログの内容次第ですが…そこに捉われずに好きな内容を書いていこうと思います。

 

 

お正月休みも空け、今年も安定して例年通り体重が増えましたが、
多くの人がそうではないかと思っております(笑)
皆さんもそうであってほしいと願っているところです。
「お正月太っちゃってー」
『私もなんですよねー』
「ふだんとあんまり変わらんような気がする(笑)」
なっていう会話がマストです。

 

私は例年通り里帰りをして
1年越しのルーティンとして
正月の朝は混む前に祐徳稲荷に参拝します。
そして温泉で一番風呂に入り、サウナでお酒を飲む態勢を整え、
父の訓示の後に飲み始めます。
今年は長女と妹の旦那と家族も増え、一段と賑やかでした。

 

 

今回は焼酎を鹿児島に倣って前割りしてまして、
親父はこの飲み方は初めてだったらしく
調子に乗ってめちゃくちゃ飲んでました・・・
前割り美味しいので、気になる方はぐぐってください。

 

 

年頭にあたり一年の目標を立てます。
初心に返るのはブログだけで、
仕事では攻めの目標売上、目標利益を立てました。

そして年賀状には「結」という言葉を掲げました。
娘の名前からとった文字です。
人と人の結び付きを大切にし、成果として実を結ぶ
そんな一年にしたいと思っております。

 

それと、年末に3か所のお客様のところで偶然目にした格言がありました。
あまり学がない私にとっては初めて目にするものでしたが、
いい言葉だなと素直に感じました。
こういうのを心のどこかに置いておきたいと思います。

青 春
青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心
安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる
歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ
苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か
曰く「驚異への愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる
事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、
小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。
人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大そして偉力と霊感を受ける限り、人の若さは失われない
これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる


サミュエル・ウルマン

皆様にとっても明るい年となりますように!

 

パソコンピーチ 森田けん一

http://pc-peach.com

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM