キャリアとピーチ

  • 2016.05.26 Thursday
  • 18:36
しばらく風邪をひいておりました。
パソコンピーチの森田です。
もう街中では紫陽花をみかけるようになりました。
最近は母の日に贈られることが多いみたいですね。
花言葉は”家族団らん”。
もうひとつの花言葉は”移り気”らしいです。
今回は移り気なしのキャリアについての独り言です。


GW連休明け。
最近風邪をひいたとおっしゃっていたお客様と打ち合わせをしていたら、
夕方に急にくしゃみが止まらなくなりまして( >д<)、;'.・ ィクシッ)
鼻が弱いもんですからホコリでも入ったかと思っていましたが
鼻水が止まらなくなり、のどが痛くなり、みるみるうちに寒気が襲ってきました。

(あぁこれダメなパターンだ)と…すぐに対処しましたが
翌日はフラフラしながら仕事に向かいました(-_-;)

こんなことでくたばっている場合じゃない、
だって週末には氷室京介のLASTGIGSが控えているじゃないか。
これに行けなかったら一生後悔します。
TシャツやタオルもスタンバイOK!
当日もギリギリまで仕事だしグッズ買う時間ないから
ネットで先行して購入した気合の入れ具合。
それに行きそこなったら・・・

必死の思いで、養生したおかげで何とかLASTGIGSには参加できました。
青春を彩ってくれたヒムロックには本当に感謝です。
(欲を言えば一曲でも共演が見たかった…)

35周年というキャリアで55歳です。
35年前の私は保育園で鼻垂れていました。
それから今までの人生を一つのことに打ち込んできたことを
想像すると・・・想像できません。
まだまだステージ上から消えても何かしらの形で活動はあると思いますが、
55歳まだ若いですよね。

今年、私の父も公務員を退職し、46年のキャリアに終止符を打ちました。
ヒムロックの10個上です。
キャリアを築くことってすごいですよね。
尊敬しかありません。
中洲でお疲れさま会を約束をしています。

私も高校に入りパソコンを触り始めたのですが、
社会人としてのキャリアは18年です。
まだまだですね(-_-;)
そんな私でも何かしら世の役に立ちたいと思って始めたのが
パソコンピーチです。
PEACHは
Protect the elderly and children
これの頭文字からとりました。
”お年寄りと子供を守る”という事ですね。

SNSで将来を失う子供や老人の孤独死のニュースが流れる中
子供の間違った情報の扱い、シニアにもできるコミュニケーションを
正しく学んでほしいという気持ちで始めました。

子供の知識を親に学んでもらったり、
家族で共有したりしてほしいので、
子供よりも大人の受講生が多い現状です。
子供にも教えたいのですが、あまり機会に恵まれません…
(無料でお試しできますので興味がある方ぜひ)

会社やお店にもお仕事を頂いておりますが、
その中でも今どきのネット事情を織り交ぜて
お話しさせて頂いております。

ピーチを始めてもうすぐ2年になります。
多くの方々に恵まれ、多くのことを学ぶ日々をおくらせてもらっております。
それは、経営の話や戦時中の話、季節の花やお祭り、お菓子作りのコツや心理学、製品の検査方法や美容に刀剣、美味い酒にピアノとかミスユニバースがうんたらかんたら
いろんな事を教えてもらいます。

お客様の中には会社を創業し、後を継がせ引退された方や
当然、現役で何十年も経営を続けられている方、
主婦というキャリアを50年以上築かれている方
これから別の場所でキャリアに付加価値をつけようという方
いろんな諸先輩方がいらっしゃいます。

こんな話を聞きました。
ある高齢のご主人が、家族の勧めで介護施設にはいるのを嫌がっていると、
理由は赤ちゃん言葉を使われるのが嫌だからという事でした。
施設によって教育がなされず、赤ちゃん言葉やタメ口を使うところがあるようです。
(ちゃんとしているところはちゃんとしています。)

もし、自分の尊敬する人が数年後介護が必要な状態になったとき、
赤ちゃん言葉で話しかけられますか。
そこに尊厳がなくなることはありませんよね。

自分の人生に直接影響を与えていない人だとモラルがなくなるのでしょうか。
自分の想像の及ばない場所でキャリアを築いていらっしゃるのだから。
違うステージで支えを必要とされるのであれば
支えられる自分たちが支えないといけません。
私はパソコンを使って、ほかの方はそれぞれが持っている力を使って。

ヒムロックがおじいちゃんになってパソコン教えてって言われたら
そりゃ喜んで尊敬の念をもって教えさせてもらいますよってことです。
それがヒムロックじゃなくても。

と、いう訳で
なんとなーくオヤジとどこに飲みに行こうかなと
パソコンでも教えようかなーと
LASTGIGS当日に行われた「RUN伴」のミーティングで風邪で朦朧とする中、ぼんやり考えていました。
「RUN伴」は北海道から沖縄まで認知症の方を中心にタスキを繋いで走るという福祉のイベントです。
認知症になっても安心できる地域づくりを目指して様々な企業や学校・団体が協力して行われます。
http://runtomo.jimdo.com/
これの実行委員会に参加しておりまして。素敵なイベントですよね。
ただ大手の企業や多くの学校も参加される割に認知度が今一つな印象です。
PEACHの名のもとにしっかり協力して認知症の方、そのご家族、地域の力になりたいと思います。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM