個人情報とマイナンバー

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 12:47
食欲の秋、留まることを知らない欲望と葛藤の日々を送っておりますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
運動の秋とも言いますが、秋の穏やかな気候の中で始める運動は長続きしないとテレビで言っていたので”冬になったら運動でもしようかな”とお腹の肉に相談をしている最中です。

数カ月前にちょこっと個人情報保護について調べていたら、偶然に個人情報保護士という資格を目にしました。
情報系の資格はいろいろ受けてきましたが、そんな資格があるなんて知りませんでした。
個人情報保護士=個人情報を保護する人
シンプルで分かりやすい資格だなと思いまして、それに個人情報を守る仕事をする上では、こういうの要るよね!(゚∀゚)
ということで先日、受かることが出来ました。

それで、ここ最近、年金情報が漏れたり、マイナンバー法やら改正個人情報保護法の成立やらいろんな動きがあるじゃないですか。
旬なのでそういうのにちょっと触れてみたいかなと思います。

個人情報ってそもそもなんでしょう?

生きている人で個人を識別できる情報のことですね。
例えばメアドだけとかじゃ個人情報にはならないんですよ。
電話番号+個人名とかこんなのが個人情報です。
極端に言うと名前だけだと個人情報じゃないんですよ。
珍しい名前は別ですよ。
例えば山田太郎さんてどこかに実在するでしょうけど特定はできません。

定義が一応あったんですけど、今までグレーなものもあったんです。
ふだん皆さんが使っているWebサイトなんかのIDやパスワード。
ポイントカードの番号だったり
指紋認証や顔認証のデータだったり
漏れたら個人情報に繋がるよねっていうものです。
この辺が今度の改正でキチンと個人情報として定められました。

なんかこれだけ個人情報って言葉が浸透すると普段の生活でも敏感になりがちです。
”個人情報だからっ!( ゚д゚)”って言って自分の名前や連絡先を教えるのに躊躇する方もいると思います。
地域の災害連絡網や児童虐待の通報なんかでも自分の情報や他人の情報を言わない人がいるみたいです。
過剰反応なんですけどね、犯罪や命の危機に関わる場合は法律でも除外されているのでそこは人として役目を果たしましょう(^^)
先日の国勢調査なんかも統計法っていう法律で義務づけられていますからね。
個人情報の保護だよとか思って、嘘書いたり、書かなかったりするのはいけないのです。

とは言っても敏感になっちゃうのはしょうがない。こんな世の中だし、やっぱり犯罪に悪用されないか不安になります。
犯罪ではありませんが、数年前私にも知らないところから営業の電話がかかってくることがありました。あまりにかかってくるので、電話をかけてきたお兄さんに聞いてみたんですよ。
そしたら特定の人が載っている◯◯名簿というものが
売買されているとうことを教えてくれました。
どういう経緯で自分の情報が載っているのかは分かりませんが
気持ち悪いことこの上ありません。

こういった名簿業者に対しても今回の改正で厳しくなりました。
「買う側も売る側もいつどこから買ったかちゃんと保存しなさい」
というのが加えられ、変な所から入手するわけにはいかなくなりました。
その上で何に使うかっていうのをキチンと分かるようにしとかないといけません。
で、これまではその利用目的を変更する業者がいたりもしましたが、
改正でその辺も厳しくなっております。

名簿業者じゃなくても普通のまっとうな企業でも、個人情報を何に使うかっていうのは明確にしておかないといけません。
だから、ふだん皆さんがお店なんかで気軽に氏名・TELなんかを記載して、後から思いがけず勧誘やPRの電話やメールの嵐に遭ったりする場合がありますが、利用目的に書いてあれば合法なんですよ。
規約とか面倒くさいですけどザっとでも目を通すことをおススメします。

それと、個人情報を取り扱う事業者ってくくりが変わりました。
ウチは個人情報取り扱い業者じゃないから関係ないし。
って会社やお店をやっている事業主の方。
今回の改正で1件でも個人情報を取り扱っていたら対象になりました。
社員の個人情報も含まれるので実質くくりがなくなったって事です。

これまでは5000人以上のデータを扱う企業というくくりでしたが、それがなくなり、また、外国のサーバーだったら法的に逃れていたのも今後ダメになりいろいろと今の御時世に合せて厳しくなったんですね。

でも、ゆるく?なった部分がります。
個人が特定出来ない情報だったら、売買をしていいことになりました。
匿名加工情報といいます。
以前、Suicaの履歴データ販売が混乱を呼んで中止となりました。
まぁ、個人は特定できないにしても事前説明不足など指摘されていましたね。
こういう売買が出来るようになるのです。
個人として特定できないのだからいいじゃんっていうデータなんですけど
やっぱ対象となっている側からすると気持ち悪い人もいるじゃないですか。
ゼンリン地図や電話帳だってそうです。
知らないうちに載っていたりしますからね。
そういうので”私の情報は載せないで”っていうのをオプトアウトと言います。
載せないでって言われたら載せたらダメなので、企業側はそういう窓口とか設置しないといけないんですよね。

こういうビッグデータが市場に出回ると我々の暮らしに良い効果がでてくると思います。
どの企業にも安全に扱ってもらいたいものですね。

マイナンバーについても書こうと思いましたが、疲れたのでまたそのうち書きます。
代わりに最近お気に入りのマイナンバーを紹介して終わります。

何年も前の記事ですが、「科学者が選ぶ、史上最も気分がよくなる曲」というのがありまして、最近良く聞くお気に入りです。
1位はこれです。
wake up boo! / boo radleys
https://youtu.be/YJXPTnPmm78

ちなみに2位以下
2. good vibrations / the beach boys
3. i want you back / jackson 5
4. here comes the sun / the beatles
5. holiday / madonna
6. brown eyed girl / van morrison
7. build me up buttercup / the foundations
8. wanna be starting something / michael jackson
9. love is in the air / john paul young
10.i believe in a thing called love / the darkness

上機嫌になりますね(^^)


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM