タッタタラリラとオレンジリング

  • 2015.04.01 Wednesday
  • 18:05
定休日。
生憎の雨です。
しばらく天気が悪いみたいです。
満開の桜はいっつも雨で散る。
4/1、2の雨天の率は高いと思っているのは私だけでしょうか。
散って落ちた花びらもキレイな事があるんですけどね。

ちょっと前に「認知症サポーター養成講座」という講座を受けてきました。
前から受けたかったのですが、今、注目されているみたいですよ。
テレビ紹介もあったことから企業単位で受けるところも多いみたいですね。

10人以上なら一般の方も受けられるそうでよ。
無料です。
もちろん、公共機関で開催されている分もあります。

しばらく私の近所では一般開催がなかったので、
以前、一緒に仕事していた友人に頼んで、
とある会場の講座に押し込んでもらえました(*´∀`)

もちろんその友人が講師です。
福岡市認知症サポーターキャラバン・メイト。
主任介護支援専門員。介護支援のプロですね。

ところで、認知症サポーターってなにかと言いますと。
認知症の方やその家族を温かい目で見守る「応援者」ですね。
もちろん、そこには正しい知識と理解が必要です。
事業者には認定のステッカーが配布され、
一人一人には”オレンジリング”という認知症サポーターの証が貰えます。

以前は痴呆とか言われていた脳の病気で、
ちょっと前から認知症と呼び方が変わっています。
65才以上の人のうち6~7人に1人は認知症と診断されている、
誰でもかかっちゃう脳の病気なんですね。

お年を召した方で病院嫌いの方をたまに見るのですが、
体の異常はプロに判断してもらった方が自分も家族も安心するじゃないですか。

認知症も脳の病気だから疑わしい症状というのはあるんですよね。
・物忘れを自覚している
・客観的に記憶障害がある
(新しいことを覚えられない、維持できない、思い出せない)
・認知機能は保たれている
・日常生活は基本的にできる
・認知症ではない(診断を受けていない)
MCI「軽度認知障がい」と言ってこの数は400万人とされています。

あなたから見て不安な方が周りにいらっしゃったら勧めて下さい。
精神科や心療内科ではなく”かかりつけ”でも相談できますからね。
「福岡市認知症相談」
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/ninchisyou/ninchisyou.html
誰でもかかる病気だから恥ずかしいことはありません。
放っておくことがいけません。

私も物忘れ結構あります。
特に人の名前が出てきません。
その中でも関心がない人の名前は忘れてしまってます^^;
関心がないのでいいやと思うところもありますが、
顔は思い浮かぶのに名前が出ないのは気持ち悪い!
この状況に陥ると意地でも思い出します。トレーニングです。
キレイな女優さんの名前はすぐに出るんですけどね(笑)

なぜ、このような講座を受けようと思ったのか。
家族・お客様に65才以上の方が多いからですね。
以前、福祉関係に携わったことから認知症は誰でもなるし、
意外に若くてもなるという事は知っていました。
ただ、正しい知識がなかったから受けようと思いました。
少しはお客様や自分の家族を支え、護れるかもしれないし。

軽度でも相手に認知症の症状が見られた時、
自分の姿勢に自信を持ちたかったというのもあります。
高齢者にパソコンをお教えするときの参考にもなるかなと…
いまのところ最高85才!この方はお元気でした!バリバリです!
ホームページで見つけて問い合わせいただきました。
今年は確定申告のお手伝いをしてきましたよ!
資料作って印刷すれば郵送ですみますもんね。
「生きてたらまたお願いしますね♪」と
ブラックジョークを可愛くおっしゃってました(笑)

えぇ、この方は関係ないのですが。
なんとなく認知症についてボンヤリ気になっていたら、
いつも使っているボールペンに促されたわけですね(笑)

数年前、スーツを着て仕事をしていた私は
認知症高齢者のグループホームで認知症の方々と
接する機会がありました。
スーツを着ている人は怖いらしく、ネクタイも
上着も急いでその場で脱ぎました。
若い男性が好きなおばあちゃんがいらしゃったのですが、
珍しかったのでしょう、すぐに近付いて来られて
子供のようにキラキラした目で見つめられました。
いくつかお話をしたのですが、
「明日には忘れていらっしゃるよ」
とスタッフの方がおっしゃっていました。
お年を聞くと60前半。
私の母と同じ年でした。

私の母が認知症でグループホームに入ることを想像した時、
自分はどのような行動が取れるだろう。
それはそう遠くないのかも。
と少し不安がよぎりました。
時間の経過とともに身近になってきている気がします。

”高齢化社会”と何度も何度も耳にします。
お互いが支えていかないと
きっと今の子供たちだけでは支えきれないでしょう。

知っておいて損はないですもんね。
パソコンの知識と一緒で。

(認知症の方への対応心得)
驚かせない。
急がせない。
自尊心を傷つけない。
否定しない。怒らない。

今回、新たに学んだ一つに
「徘徊高齢者探してメール」というのが福岡でありました。
私、こういうの知りませんでした。
認知症による徘徊で行方不明となっている方をメールで
配信し、捜索に協力するものです。
support@req.jp
ここに空メールを送って対象エリアを登録するだけですね。
行方不明者、意外にいるんですよ(^O^;)

いろんな新しいことを学べホントによかったです!
しっかり身になりましたし、知ることで安心もありました。
例えば、自分が認知症の方と同じような事を言ってしまう体感ができるのですよ。
面白いです。
講師によって講座の進め方は違うみたいですが、この講座はためになりました。

だからオススメします。
受講料は無料です。
企業でお願いしたいところ。
気になる方はHPからでも私宛で構いませんので聞いて下さい。
紹介しますよ。

地域で頑張っていきたいパソコンピーチがお届けする
”安心できるパソコンの授業”もオススメです。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
パソコンピーチのウェブサイトはこちらから♪
http://pc-peach.com/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM