• 2015.01.23 Friday
  • 22:28
福岡ではインフルエンザが大流行中ですね。
みなさん大丈夫でしょうか。
パソコンピーチの森田です。

先日、仲間と会合があったのですが
インフルエンザで欠席や家族がインフルエンザなど
どこもかしこもインフルエンザでした(・_・;)

予防接種も効いていないみたいなことを今シーズンはよく聞きます。
皆さん、手洗い・うがいでしっかり予防しましょうね。

私はアルコールでのどを消毒しています(笑)

最近、ホームページ作成のお仕事を立て続けにいただきまして、
ホントに有り難いことです。
本職の方ほどゴリゴリには作れないのですが、
必要条件さえ満たせばOKということであれば格安で受けています。
HP開設までの手順やSEOまでひと通りセットでやっています。

ゴリゴリではないと言いましてもやっぱりデザインや構成は必要なわけでして。
大まかなものはテンプレートとか参考になるものがあちこちありますが、
やっぱりお店や企業の”色”を出すには写真やイラスト、配置やバランス、
なによりもセンスの必要性をしみじみと感じます。

初心に戻り、参考にしようと数年前に自分が作った某所のHPを見ると
懐かしさと未熟さで恥ずかしさが込み上げすぐに閉じちゃいました(笑)

イメージ写真なんかも勝手に使うと、もちろん著作権に違反するので
探したりもしますが、なかなか見つからない。
画が描けたり、都合の良い被写体が都合よく撮れたりすれば良いのですが。
あまりに煮詰まってしまったので、
先日、参考になるものを探しに美術館に行ってきました。

もちろん、参考になるどころか、そんなことはすっかり忘れて
趣味の世界でしっかり楽しんで帰ってきました。

この成田亨展、一つ印象的だったのが、
後の怪獣デザインを手がけたデザイナーの安易な姿勢を批判した言葉でした。
ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンのデザインを
手がけていらっしゃるのですが、
ウルトラマンの基礎はそこで出来上がっていますよね。

ないものを生み出す、産みの苦しみを味わった人じゃないとわからないことですね。
一度誰かが通った道であればそれをなぞることも、開拓することもできる。
でも、それは最初に切り開いた人の力の比ではないはず。

ホームページを作るのも近いものがあるのかなーと考えました。
意外に最初から”こういうのが創りたい”と思っている人は少ないのです。
もちろん内容の案はいろいろあっても、デザイン面の希望ってまずないのです。
だからデザイナーとして意見や好みを汲んでデザインしたものを早めに見せる。
そしたら初めて意見が出てくるんですね。
私はそこからが作成のスタートだと思っています。
デザインが一番苦労するところですね^^;
そこを任せられるお仕事です。

道を作るというイメージですね。
会社時代、プレゼン資料をイチから作り、上司からダメ出しくらうのも
そんなイメージがありました(笑)
クリエイターと言われる人たちの仕事は本当に尊敬します。
そこに正解があるのかないのか分かりません。
でも、やってみて切り拓くしかないのです。
デザイナー、設計者、技師、職人などなど
私も道を作れる人間でありたいし、そこにいろんな人を導きたいです。

きっかけは些細なこと
意外に触ってみると楽しかったり、発見があったり
それも自分に拓いた自分の道ですね。
いろいろやってみる。
思い描いてみる。
パソコンでそんな未知の世界の道を切り開くお手伝いさせてください。

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
パソコンピーチのウェブサイトはこちらから♪
http://pc-peach.com/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM