視力

  • 2014.12.22 Monday
  • 07:25
2014年も大詰めで忙しい日々ですね。
仕事の追い込み・決算・忘年会、クリスマスに年賀状など
イベントに追われていませんか?

なぜか12月中でなくてもいいものも駆け込みで終わらせようとしますよね。
それまでにも時間はたくさんあったのに。
なんてことも思いますが、
一年の総決算のような気持ちになって
いろんな事を清算して新しい気持ちで新年を迎えると
晴れ晴れとした気持ちになれるし、いいことですね。

でも、この時期だからこそ落ち着いて行動してほしいと
声を大にして言いたい。
運転のマナー悪すぎ。
ホントに危ないから。
いやいや心配しているのは運転するあなたではなくて、あなたに傷つけられる周りの人ですよ。
と言いたい。
福岡の運転マナーの悪さは今はじまったことではありませんが、
人に危害を加えるのだけは勘弁してほしい。
そいう運転を見せつけられるのも教育に良くないし、目にするのも不愉快。
自分は出来る限り道を譲ったり、余裕を持って止まったりしているつもりですが、
他にもそうしている方は大勢いらっしゃると思います。
その優しさを踏みにじる一握りの悪質なドライバー。
自分だけが急いだり、忙しいわけじゃない。
大人だったらわかってほしいですね。
飲酒運転なんてもってのほかですよ。


今日、5年ぶりに免許更新をしてきました。
嬉しかったことが一つ。
視力が回復して条件からメガネが外れたことです。

パソコンのしごとを続けていて、
視力がそこまで落ちなかったのはラッキーでした。
そして今ではメガネ無しでも運転できるなんて。
何が変わったのか?
それは目の疲れを自覚したからです。
数年前までは目が疲れていても気に留めていませんでした。
ところが結婚してから奥さんが「クマできてるよ」と
時々教えてくれるようになったので、少し気にするようになりました。
そんな時は就寝時の布団の中で、必ず目から涙が溢れます。
えぇ感動ではなく、目がジーンとしみるような感覚がして涙でぐちょぐちょになります。
思い返すとそれは昔からの事でなんら気にも留めていませんでしたが、
一度、それに気付いてから「めぐりズム」を試してみました。
するとどうでしょう。
朝、目が軽いという感覚を味わってしまいました。
個人差はあるのでこれを勧めるわけではありませんが、
それから生活の中でときどき
シャワーで温めたり
マッサージしたり
部屋を明るくしたり
テレビやモニタの明るさを調整したり
遠くを眺めたり
目薬をさしたりと
やってみました。

中でもパソコンモニタやテレビの明るさ調整はおすすめしたいです。
明るければいいってもんじゃなくて、明るい部屋では少し暗いぐらい、
白がくすまないくらいの明るさならいいと思います。
明るすぎると目に力が入りますからね。

それとブルーライトカットです。
画面から出ている光ですね。
ブルーライトは眼の奥まで届く青色の光です。
これは特に子ども達にススメたいです。
PCメガネというものが出たとき、すぐに購入しました。
ちょっと茶色っぽく見えますが、パソコンもテレビもスマホも効くみたいですね。
目の疲れがかなり減りましたよ。これは合っていました。
個人差があるのでしょうが、長時間モニタと向き合う方は特に効果を感じるでしょう。
子どもにはぜひ掛けてあげて下さい。

実はブルーライトの抑制はメガネなしでもできるんです。
http://matome.naver.jp/odai/2134899470957440901
モニタの調整でもいけるんですね。
目の疲れを感じる方はお試しを。

こういう基本的なことでも、視力の悪化を防いでくれます。たぶん。
ここ数年こういうことぐらいしかやっていないのに、
相変わらずパソコンに向かっているくせに
メガネかけなくても運転できるようになったというのは
そういうことだと思います。

子どもたちにこういうことは伝わっているのでしょうか?
目が悪くなるからパソコンやゲームダメ!と言うのは、
あながち間違いではないのですが、
どんなに言ってもゼッタイやるものなので
今のうちから”なぜ目が悪くなるのか?”というのを
大人がわかってサポートしてあげないといけませんよね。
寝転んでやる
暗いところでやる
近づき過ぎ
というのは当然ダメなので、叱ってあげている親御さんも多いでしょうが、
個人的には「外出先にゲームをもっていくというのをやめる」といいと思います。
買い物にしてもドライブ・旅行にしても
周りの動くものや遠くの景色を見る機会を減らしていますから。
四六時中どこでもかんでもゲームをやるのは最悪です。

100歩譲って自宅で誰にも迷惑がかからないとして、
布団の中ぐらいはいいでしょう。
仲のいい子とLINEでおしゃべりぐらいいいじゃないですか(*´ω`*)
寝る前はできるだけ控えたほうがいいのですが、
相手のことも想いやってゼッタイ寝不足にならない程度で。

トイレやお風呂はダメです。汚いし風邪ひくし。
最悪なのは人混みの中や運転しながらや公共の場です。
とにかく危ない。迷惑がかかっている。みっともない。
周囲の人達はみんな何も言いませんが心のなかではどうでしょう。

ゲームは自宅でゆっくりやるのがいいと思うんですけどね。
たとえばゲームをやるために外で集まるのはいいですよ。
それが目的なので。
でも、買い物や旅行などの目的に個人プレーで違う目的を持ち込んだら
それはルール違反なんですよ。
私も小さい頃からゲームよくやっているので、どこでもやりたい気持ちもわかりますが、
それは欲望のままでしかないので、ゼッタイやったらダメなことなんです。
大人がやるそれとは違うのです。
大人でも欲望のままダメなことして謝っている人いますけど、
なんでもありのままの自分ではいけません。

だからこそ、「外には持っていかない」というのを奨めたいのです。
最初は飽々するかもしれませんが、何もなくても意外に遊べるはずです。
今の大人達が小さかった頃がそうでしたから。
今の子供達も同じはずです。

生まれつき視力が悪く、好きなスポーツが友達といっしょにできない子も知っています。
なんとか治ってほしいと願っています。
だからこそ、メガネを掛けずにすんでいる子どもたちには目を大事にしてほしいと思います。
そして大人たちが気にしてあげてほしいと思います。

目が悪くなるとパソコンもゲームもできませんからね。
冬休みはやり過ぎないようにしましょうね。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
パソコンピーチのウェブサイトはこちらから♪
http://pc-peach.com/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM